年会費無料の人気クレジットカードまとめ

年会費無料で人気のクレジットカード

最近のクレジットカードは年会費が無料のもが多くなってきました。それだけ年会費無料ということがクレジットカードとして重要視されるようになっているということの裏返しでもあります。ただ、クレジットカードは年会費が無料とういうだけではそこまで人気が取れないクレジットカードももちろんあります。年会費無料でありなおかつ人気のクレジットカードにはどのような特徴があるのかも含めてご紹介します。

■楽天カード

数多くの利用者から信頼を受けているクレジットカードといえばこの楽天カードです。年会費無料とは思えないポイント還元率や付帯サービスの多さは他のクレジットカードに負けないものと言えるでしょう。

人気の理由としてはこの中でもポイント還元率の高さであると考えられます。還元率でいえばもう少し高いものも存在していますが、楽天で利用すれば通常よりも数倍のポイントが獲得できるところが人気の理由でしょう。またそれに加えて楽天ポイントは共通ポイントとして街なかでも利用できるお店が増えてきています。こういったポイントの利便性もクレジットカードの人気を後押ししていると考えられます。

■Orico Card THE POINT

こちらもポイントの還元率が高めの年会費無料クレジットカードです。基本的なポイント還元率は1%に設定されているのですが、入会後半年間はポイントが倍の2%で還元されますので非常に大きな獲得量が期待できます。また、クレジットカードと連携して利用できる専用モールを利用すればポイント還元率がこれよりもさらに大きなものとなります。

ポイントだけではなくETCカードが無料出来るなど年会費無料のクレジットカードとしてかなりの付帯サービスを誇っていますので、他のクレジットカードを利用されている方にもサブとして人気のあるクレジットカードでもあります。

■エポスカード

年会費無料で即日発行も可能なクレジットカードとして人気が高いのがエポスカードです。日本で即日発行されて最短で即日クレジットカードを受け取ることが出来るものは非常に少ないのですが、このエポスカードであればそれを実現できることが人気が高いです。

ただ、人気の理由は即日発行が可能ということだけではありません。即日発行出来るだけではなくエポスカードには年会費無料で旅行傷害保険がしっかりと付帯されていることも人気が高い理由です。旅行傷害保険を年会費無料のクレジットカードで手に入れることはあまり出来ません。しかしながらエポスカードを利用すればこれを実現できるのです。

年会費はかからないの?

人気の高いクレジットカードは数多くあります。その一つにNTTグループカードがあるわけです。名前だけでも聞いたことがある、という方は多いのではありませんか。
しかし安易にNTTグループカードを作ってはいけません。もしかしたらあなたにマッチングしていないかもしれないのです。

こちらではNTTグループカードの特徴に迫ります。どんな特徴があるのでしょうか。まずは年会費についてお話しますね。

NTTグループカードですが、さすが人気の高いクレジットカードと言える設定になっています。実は年会費がかかりません。初年度年会費もかかりませんし、2年目以降の年会費を心配する必要はないのです。条件はまったくなく、永年無料タイプのクレジットカードとなっているわけです。

NTTグループカードの年会費が非常に有利なことがわかったわけですが、自動車を乗っている方はETCカードのカードの年会費も気になるのではありませんか。今回はETCカードの年会費についても記載しますね。
ETC年会費に関しては残念ながらかかってしまいます。540円の設定となっているのです。高いわけではありませんが、ETC利用をしないでいるのはもったいない、といっても過言ではありません。
年会費がかかるので、ETC年会費に関してはカードを作ったのであれば有効活用しましょう。

ポイント・プレゼントコースとキャッシュバックコースについて

人気の高いクレジットカードであるNTTグループカードですが、利用すればポイントが溜まります。問題はそのポイントの使いみちなのです。実は二つのコースが用意されており、どちらを選択するかによってポイントの使いみちが大きく異なってくるのです。

こちらではNTTグループカードにおける二つのコースについて徹底解説します。NTTグループカードが気になっている、という方は必見です。

まず把握しておきたいのがNTTグループカードの二つのコースです。ポイント・プレゼントコースとキャッシュバックコースというものがあるのです。

まずはポイント・プレゼントコースですが、ポイントが溜まります。そのポイントを貯めると景品やドコモポイント、さらにANAマイレージといったものに交換できるわけです。要は獲得したポイントを自分の使いたいものに利用していける、というわけ。何か欲しいものがある方はポイント・プレゼントコースを選択しましょう。
もう一つにキャッシュバックコースですが、こちらは毎月の利用金額に応じてポイントが貯まるという部分は一緒です。実はそのポイントに応じたキャッシュバック率でNTTグループ料金などから請求金額をキャッシュバックしてくれるのです。ようあ現金還元のような形になっています。
わざわざポイントを自分で交換するのは面倒くさい、という方はキャッシュバックコースを選択しましょう。

出光SSのガソリン代がお得になる!

自動車ユーザーの方の悩みといえば、ガソリン代金がありますよね。ガソリン代金がどうしても高くついてしまい、家計を圧迫しているケースも多いのではありませんか。
実はそういった方にもおすすめできるのが人気の高いクレジットカードである「NTTグループカード」なのです。

こちらではNTTグループカードとガソリン代金の関係性に迫ります。

NTTグループカードですが、出光のサービスステーションと提携を結んでいるのです。出光のサービスステーションの利用額に応じて毎月一定のポイントが付与してもらえます。その獲得ポイントによってガソリン代金が割引になるのです。最大でリッターあたり40円が割引になる可能性もあるんですよ。
ただし上限が100リッターまで、といった決まりがあります。しかしガソリン代金がお得になることは間違いありません。自動車ユーザーの方にもおすすめできるカードである理由がわかったでしょう。

仮に40円割り引きが適用された場合ですが、100リッターまで40円の割引になるわけなので、実質的に4,000円割り引きが適用されるわけです。NTTグループカードは年会費が無料のカードでもあるので、こんなにオトクなことはなかなかありませんよね。
自動車ユーザー必見のカードが、NTTグループカードです。

利用限度額設定と入会条件について

人気の高いクレジットカードとしてNTTグループカードがあるわけですが、金あるのが利用限度額設定でしょう。年会費が無料のクレジットカードなので、利用限度額は低めに設定されているのではないか、と思っている方も多いと思います。
さらにNTTグループカードに入会したかったとしても、自分が申し込めるのか、ということを気にしている方も多いと思うのです。こちらでは入会条件いついてもお話させてもらいますね。

NTTグループカードの利用限度額設定ですが、最低で10万円となっています。最高で100万円となっています。
利用限度額については審査によって設定されることになるわけですが、ノーマルカードでありながら最高で100万円まで設定されるチャンスがあるので、比較的高額が利用できる可能性もあるのです。もちろん最初は低めに設定されてしまうかもしれません。利用実績を高めることができれば、いずれは高額に利用限度額が設定されるチャンスもありますよ。

NTTグループカードの入会条件にも目を向けましょう。まずは年齢ですが18歳以上となっています、10代であったとしても利用できるチャンスがあります。また電話連絡が可能性あることも条件とされているので注意しましょう。本人か配偶者に安定した継続収入があることも必要になっています。

電子マネーは利用できるのか?

クレジットカードですが、最近ではカード決済だけではなく電子マネー決済を望んでいる方も多いのです。そこでカードとしても電子マネー決済機能がついているものも多くなりました。カードを一枚持っていれば、カード結佐にもできますし、電子マネー決済も出来るのです。

こちらでは人気の高いクレジットカードであるNTTグループカードの電子マネーサービスについてお話します。実際に電子マネーは利用できるのでしょうか。利用できるとしたら、どんな電子マネーが利用できるのでしょうか。

NTTグループカードでは、複数の電子マネーが付帯しています。ですから、その中から好きなものを選んで利用する、といったことも出来るのです。

・楽天Edy
・SMART ICOCA
・モバイルSuica

3つの電子マネーがついているので、その中に普段から利用している、というものもあるのではありませんか。電子マネーですが、少額の買い物のときだけ利用する、といったこともおすすめです。大きな買い物の場合はカード決済にして、少額系の買い物の場合は電子マネーを利用するわけです。
電子マネーをしっかりと利用していけば、現金レスの生活もおくれるようになります。カード一枚を持って出歩けるようになるわけです。いずれはお財布がいらないような生活ができるようになるかもしれませんよ。

付帯保険は少し手薄

人気のクレジットカードとなっているNTTグループカードですが、全てにおいて良いわけではありません。一部の問題があることも事実なのです。一部の問題があることも知った上で利用するかを決める、ということが極めて重要になってきます。

こちらではNTTグループカードの問題点といっても良い、付帯保険についてお話します。どのような内容となっているのでしょうか。保険にどのような問題点があるのでしょうか。

海外旅行保険と国内旅行保険が気になる、という方も多いのではありませんか。旅行保険がついていれば、旅行先で怪我をしてしまったり病気になったりして医療機関で治療を受けたとしてもある程度は補償してもらえるわけです。とくに海外で治療を受けると莫大な費用がかかってくるおそれもあるわけです。
しかしNTTグループカードに関しては海外旅行保険も国内旅行保険もついていません。年会費がかからないカードでもあるので仕方がない部分ではあると思いますが、大きな問題といっても間違いではないでしょう。

一方でNTTグループカードについている保険というとショッピング保険があります。最高補償額は年間で100万円までとなっています。カードで購入した商品が購入日から90日以内であった場合に補償される、といった内容になっています。

ライフカードの人気の秘密

人気のクレジットカードとして最後に紹介するのが、ライフカードです。ライフカードは実際に多くの方が利用しています。知名度も抜群です。しかし、そのカードの特徴をすべて把握している、ということはありませんよね。
なぜ人気の高いクレジットカードなのか、という部分を探ってみましょう。

■ライフカードの特徴とは?

・年会費が永年無料である

初年度年会費もかかりません。2年目以降年会費もかからない設定になっているのです。ライフカードは年会費が永年無料タイプとなっているので、その点はしっかりと理解する必要があります。なぜ人気であるかが見えてきたでしょう。

・ポイントをたっぷりと貯められる!

通常のポイント還元率は0.5%なのでそれほど有利な設定ではありません。しかし、ポイントに関しては注目すべき特徴があるのです。入会から1年間はポイントが1.5倍になります。そして誕生月には5倍にもなります。たくさんのポイントが一気に取得できるのが、ライフカードのメリットでもあります。
たとえば、誕生月に集中して買い物をしてポイントを貯める、というようなことも出来てしまうわけです。誕生月はポイント還元率が2.5%なので、10万円利用すれば2,500円分ものポイントがゲットできますよ。