年会費がお得で人気のクレジットカード

年会費が最高にお得なイオンカード

人気が高まっているクレジトカードとしては「イオンカード」を見逃せません。実際に多くの方が現在でも利用しているわけですが、これから申込みを行おう、と思っている方も多いわけです。

イオンカードは有名なカードでもあるので、大きな問題点はない、と考えられます。だからといってすぐに申し込みをしてよいわけではありません。まずはどういったカードであるのかを多少なりとも理解しておかなければならないわけです。

今回はイオンカードの特徴の一つである年会費に迫ります。年会費は高いのでしょうか?それともお得なのでしょうか?

・イオンカードの年会費はどの程度に設定されているのか?

イオンカードの年会費は圧倒的に有利な金額に設定されています。なんと年会費はかからないのです。初年度も無料ですし、2年目以降も無料です。永年無料タイプのクレジットカードとなっているわけです。
ちなみにETCカードも発行できるわけですが、そのETCカードの年会費もかからない設定となっています。
年会費に関してはかかるとなると、クレジットカードを有効活用しなければいけない、といったプレッシャーを感じることになってしまうわけです。そのようなプレッシャーを受けないで済むのがイオンカードなのです。

イオンカードのお客様感謝デーを見逃すな!

イオンカードが人気のクレジットカードである理由として注目しなければならないのが、お客様感謝デーです。イオンカードと言えば、あのイオンの出しているカードなのです。イオンでカードを利用するとお得になるチャンスもあるんですよ。イオンユーザーの方はイオンカードを持っていなければ損、といってもよいほどなのです。

こちらではイオンカードのお客様感謝デーとはどういったものなのか、ということを明らかにしていきます。

・イオンカードのお客様感謝デーの中身とは?

毎月指定日にイオンでの買い物が割引になります。その割引率は5%となっているので、仮に10,000円の買い物をすれば500円引きになるわけです。30,000円であれば1,500円も割引になる計算です。

問題はいつが割り引き対象になるのか、というところでしょう。毎月20日と30日が対象となっています。その日にイオンで買い物を実施すると買い物代金が5%OFFになるわけです。定期的にイオンを利用している、という方はイオンカードをゲットして毎月20日と30日に買い物を集中させましょう。年間にするとかなりの節約になるかもしれませんよ。

ちなみに対象はイオンだけではありません。イオングループのお店も対象になっているので、おもったよりも多くの店舗が割引対象になっているわけです。

イオングループの買い物でポイント大量ゲット

せっかくクレジットカードを利用しているのであれば、やはりポイントをたくさんゲットしておきたいところです。しかし実際にはなかなか多くのポイントをゲットできる、といったカードは多くありません。ポイント還元率が低めに設定されているものが多いわけです。

そこでチェックしておきたいのが人気のクレジットカードであるイオンカードのポイント還元率です。高めに設定されているのでしょうか。それとも低めに設定されてしまっているのでしょうか。
イオンカードのポイント制度について解説します。

・イオンカードは使いようによってはポイントがたくさんゲットできる

イオンカードのポイント還元率は、通常は0.5%となっています。お世辞にも高いとはいえません。低めの設定と言っても良いでしょう。
しかし使いようによってはポイント還元率が高くなるチャンスもあるのです。
イオンカードですが、イオングループの対象店で利用すると、ポイント獲得率が2倍になります。200円につき2ポイントゲットできるので、ポイント還元率が1.0%にもなるわけです。効率的にポイントをゲットしていきたい、と考えるのであればイオングループで積極果敢に使っていきましょう。

ちなみにときめきWポイントデーにも注目です。毎月10日に設定されているのですが、どこで使ってもときめきポイントが2倍となるのです。

イオンiDでお得に買い物可能!

クレジットカードには電子マネーが付帯していることも珍しくなくなりました。電子マネーがついていることで、少額の利用もカード決済ができるようになるわけです。要は現金レスの生活が更にしやすくなる、といった特徴があるのです。
こちらでは人気のクレジットカードであるイオンカードの電子マネーサービスである、イオンiDについて詳しく解説します。どのような特徴のある電子マネーなのでしょうか。

・イオンiDとはどういったものなのか?

イオンiDとはNTTドコモのおサイフケータイを利用した新しい買い物のスタイルです。小銭の支払いは何かと面倒ではありますが、イオンiDを利用することで小銭の支払いもケータイ一つで行えるようになったのです。
イオンカードを登録するだけで、事前のチャージは一切不要です。自動チャージとなっているので、いつでもどこでも使えるようになります。全国のイオンやビブレ、さらにスーパーセンターやフォーラスと行ったところでも利用できるのです。要はiDが利用できるところであればケータイ一つで決済できるようになります。

ケータイで決済ができるので、イオンカードを持ち歩く必要もありません。決済がイオンカードで行われるだけであって、ケータイ一つで支払いができるわけです。

イオンカードの国際ブランドがこれだ!

クレジットカードの使い勝手の良さに関わってくるものにはどんな物があると思いますか?見落としがちになるテーマではあると思いますが、実は国際ブランドが大きく関わっているのです。ATMを見ても対応している国際ブランドが記載されているでしょう。要はどんな国際ブランドであっても利用できるわけではありません。設定され得ている国際ブランドでなければ利用できないわけです。店舗利用もしかりです。

こちらでは人気の高いクレジットカードであるイオンカードの国際ブランドについてお話します。一体どのような国際ブランドがついているのでしょうか。

・イオンカードの国際ブランドとは?

・VISA
・JCB
・MasterCard(マスターカード)

上記の3つの国際ブランドから選択できます。どのブランドにすればよいのか悩んでしまう方もいるかもしれませんが、国内利用だけを考えるのであればどれでも構いません。国内においては3つの国際ブランドが問題なく利用できるのです。
ただし海外利用を考えた場合にはJCBはあまり前向きに利用できるものではありません。日本人が訪れることが多い観光地であれば問題ありませんが、奥まった地域などのATMでは利用できないことが多いのです。海外利用を考えている場合にはVISAとMasterCard(マスターカード)のいずれかを選択しましょう。

イオンカードの利用限度額と入会条件

イオンカードが人気のクレジットカードである理由がだいたい見えてきたと思います。年会費もお得ですし、買い物でもお得になるわけです。ポイント還元率も利用方法によってはかなりお得になります。国際ブランドだって選択性があるわけです。

イオンカードが利用したくなってきたと思いますが、まだ把握しなければならない情報があります。それは利用限度額です。そして入会条件もチェックしましょう。

こちらではイオンカードにおける利用限度額設定と入学樹お件設定についてお話します。

・イオンカードの利用限度額とは?

最低利用限度額・・・10万円
最高利用限度額・・・50万円

利用限度額設定は低めとなっています。
年会費が無料のクレジットカードであり、年会費が肥育目のカードなので仕方ない部分でもあります。細々とした買い物に利用する程度であれば、利用限度額は問題にならないでしょう。

・イオンカードの入会条件とは?

18歳以上であること
電話連絡が可能であること

イオンカード位の入会条件は特に難しいものではありません。年齢についても18歳以上となっているので、10代でも作れるわけです。
一方で電話連絡ができなければならない、といった特徴があります。携帯電話でも固定電話でもなければ利用ができないのです。

エポスカードの人気の秘密

人気になっているクレジットカードと言えば、エポスカードを避けることは出来ません。実際に利用している、という方も多いのではありませんか。年会費的なメリットもありますし、他にも注目すべきメリットがたくさんあるのです。

今回はエポスカードの人気の秘密に迫ります。実際にどのような特徴があるカードなのでしょうか。確認してみましょう。

■エポスカードの特徴とは?

・年会費がかからない!

エポスカードと言えば年会費が永年無料である、といった素晴らしい特徴があります。初年度年会費がかからないだけではなく、2年目以降の年会費もかからない設定になっているわけです。

・海外旅行保険が自動付帯されている

海外旅行保険ですが、年会費無料のカードにはついていない、というイメージもあると思います。しかし、エポスカードの場合はついているのです。海外旅行にいく予定がある、という方は必見です。

・カードデザインが豊富である

無料ではありませんが、エポスカードには様々なデザインがあるのです。500円をプラスすることで70種類以上のカードデザインの中から好きなものを選択可能です。少しでも特徴あるカードを利用したい、という方はぜひ個性あふれるものを利用しましょう。

・ポイント還元率は普通

ポイント還元率は0.5%です。それほど有利ではありません。残念に思っている方もいるかもしれませんが、仕方ないところです。

楽天カードの人気の秘密

いま日本で人気ナンバーワンのクレジットカードと言えば何が思い浮かぶでしょうか?やはり楽天カードなのではありませんか。ショッピングモールの楽天市場を利用しているユーザーにとっては無くてはならないカードです。今後も利用する方は多くなっていくと考えられています。そもそもポイント還元率がものすごく有利になっているわけですよね。

今回は楽天カードの特徴に迫ります。人気の理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

■楽天カードの特徴

・年会費が発生しない

楽天カードの大きなメリットとして注目をしていきたいのが年会費の存在です。年会費が高くかかってしまうと。やはり無理をしてでもクレジットカードを利用しよう、と思ってしまうものです。しかし、楽天カードに関しては年会費が発生しません。安心して利用し続けられるわけです。初年度年会費だけではなく、2年目以降の年会費もかかりませんよ。

・ポイント還元率が高い!

通常のポイント還元率は1.0%です。しかし、楽天系のサービスにカードを利用すると、3%や4%のポイント還元率になる、ということも考えられるわけです。たくさんのポイントをゲットしていきたい、という方には欠かせないカード、といっても過言ではありません。

NTTグループカードの人気の秘密

人気のクレジットカードと言えば大手が出している、というものにも注目したいところです。大手のカードということは安心感があるわけですよね。急にサービス停止になってしまうようなことも考えにくいわけです。

こちらでは、NTTグループカードの人気の秘密に迫ります。どのような特徴をもっているカードなのでしょうか。人気になっている理由を探ってみましょう。

■NTTグループカードの特徴とは?

・年会費がかからない!

NTTグループカードは初年度年会費だけではなく、2年目以降の年会費もかからない、といった特徴を持っています。永年無料タイプのクレジットカードだったのです。年会費がかからないで利用できる、というのは誰にとっても魅力的なわけです。

・ポイント還元率について

標準のポイント還元率は0.6%の設定となっています。それほど有利には感じないかもしれません。しかし、賢く利用できれば、1.332%の設定になるのです。倍増タウンというところを仲介して買い物をすることで、ポイントが2倍の設定になります。しかも、アマゾンギフト券に交換することで、ポイント還元率が一気に高まる、と言うわけです。

・ガゾリンがお得になる!

出光のサービスステーションを利用するとガソリン代がお得になります。獲得ポイントに応じて割り引き金額が変化してきますが、最大で1リッターあたり40円引きになる可能性もあります。